情報の価値は、あなたによって決まります!

無料のセミナーって行ったことありますか?

無料だからそんなに有益な情報があると期待はしませんよね。

でも実は、その期待値が情報の価値を決めているのです。

それが非常に有益な情報であっても、期待値が低いので、脳が勝手に大した情報ではないと判断しているんです。

だから、有益な情報は得られません。

続きを読む

仕事の質が格段に上がる「期限の決め方」知ってますか?

タスクには、期限はつきものですよね!

それがないと、いつまでも手を付けないとか、いつまで経っても終わらないとか、そういう事態に陥らないようにするためですよね。

だから、きっちりとした期限は不可欠だと思われそうですが、そうでもありません。

きっちりとした期限には、2つの弊害があります。

続きを読む

USPはあなたの会社の価値を決める

あなたはUSP(Unique Selling Proposition)という言葉は知ってますか?

「売り」とか「差別化」とかに近いイメージです。

「売り」とか「差別化」というのは、他者との比較で表すことができるのに対して、USPというのは、他者と比較できないオンリーワンの存在とです。

続きを読む

最もシンプルなトラブルの解消方法?!

日々過ごしていれば様々なトラブルが発生しますが、できるなら避けたいですよね。

そのトラブルが売り上げに直結するものだったら、解消するまで売り上げが止まります。

予定していたことではないので、その時間に行うはずだった別の作業がストップします。

顧客にも迷惑が掛かるかも知れません。

だから、予見して対策をしておいた方がいいです。

続きを読む

あなたの作業効率を2倍に引き上げる方法!

集中力と作業効率との相関関係

あなたは、普段効率的に作業をして
いますか?

こう聞かれて、「いいえ、効率の悪い
作業をしています」と答える人は
いないでしょう。

でも、実際にはかなり高い確率で
効率の悪い作業をしてます。

ただ、気付いていないだけです。

かくいう私も例外ではありません。

では、どういうことを効率が悪いという
のでしょうか?

それは、目の前にある作業をやり
ながら、他のことに心を奪われて
しまうことです。

例えば、仕事仲間とトラブルになったと
しましょう。

今やっている作業とは関係ないのですが、
気になってしかたありません。

いいアイデアが浮かんでも、トラブルの
ことを思い出して「あれっ?今浮かんだ
アイデア何だったっけ?」となることも
あると思います。

この状態から集中力を取り戻すのには
相当な時間が掛かるはずです。

殆どの人はこういうことをやってしまってます。

この負のサイクルから抜け出すにはどう
すればよいでしょうか?

簡単です。

気になっていることをやっつける

「何て謝ればいいだろう」なんて考えいたら
作業もはかどりません。

そういう時は、今やっている作業を中断して、
どう謝るのか文章にしてしまってください。

そうすれば、「何て謝ればいいだろう」なんて
考える必要がなくなります。

つまらない感情を捨てる

もう一つ解決していない問題がありますよね。

「謝るのは気まずい」という感情です。

これを解決するのも簡単です。

すぐに電話して謝ればいいのです。

ここでメールを使うのは得策ではありません。

返信がなかなかこないと、今度は
「何で返信してくれないのだろう?」とか、
「怒ってるのかな?」とか、気にしても仕方の
ないことを考えてしまいます。

電話できるようなタイミングではない時は、
付箋紙に「謝りの電話」とだけ書いてどこかに
貼っておくのもいいでしょう。

そうすることで、気になっているという感情を
付箋紙に預けることができます。

そして、スッキリとした頭で作業に臨めます。

これらを実践することで、あなたの作業効率は
少なくとも2倍にはなるはずです。

ついでに、もうひとつ。

メールを読んでいる時に背中が痒くなることって
ありますよね。

そういう時、あともうちょっとで読み終えるからと、
我慢したりしませんか?

でも、それをすると集中力がものすごく落ちます。

結果、読み終えるのに何倍も時間が掛かって
しまったりするのですが、これもちょっとした
ことですが、ものすごく非効率です。

孫の手で掻けば一瞬で終わることなのに・・・。

参考にしていただけると幸いです。

挫折を回避しつつ確実に目標を達成する方法!

今日は、とてもいいブログ記事を
見つけたのでシェアしたいと
思います。

自分の設定した目標を達成でき
なかった時、挫折する方も少な
からずおられると思います。

でも、考え方を変えるだけで、
それを起爆剤にすることもできます。

その方法とは?

下記リンクで確認してください。

http://threem-design.com/3minutes/penetrate/

※ スリームデザイン様ブログより

このスキルを身につければ、仕事も
プライベートも充実することでしょう。

セミナー動画の正しい活用方法を知ってますか?

ステージに合わせて余分なものは省く

皆さんは、セミナー動画の正しい活用方法を
知ってますか?

セミナーと言えば、音声だけ聞いていれば
理解できるものが多いですよね。

とは言うものの最初は講師が話している
動画を見る必要があります。

それには理由があります。

講師が間を取ったり、表情をつくったり、
ホワイトボードに書いたりするのには
意味があるからです。

間を取るのは、考えさせるためです。

あるいは、メモを取らせるためだったりも
します。

表情をつくったり、ホワイトボードに
書いたりするのは、「ここは重要ですよ」
という事を伝えたいからです。

だから、一度は動画を見る必要があります。

脳の活性化

でも、2回目以降は音声で十分です。

その準備として、1回目に見ている時に
音声を録音しなければなりませんが、
その時に注意したい事があります。

それは、無音をカットする事です。

2回目以降は復習ですから、余計な間は
必要ありません。

録音も終わって、2回目を聞く事になり
ますが、ここでもちょっとしたコツが
必要です。

それは、倍速で聞く事です。

最低でも1.5倍速で聞いて下さい。

ゆっくり話す講師であれば、2倍速でも
遅いくらいです。

そうする事で時短になること以外に
いい事があります。

それは、脳の活性化が図れるという事です。

驚異の学習法!」でも話しているように、
ぎりぎり聞き取れるくらいのスピードで聞くと、
脳はそれを聞き逃すまいと、一生懸命
理解しようとします。

それが脳にいい影響を与えるのです。

脳がそれに慣れてくると、もっと早いスピード
でも聞き取れるようになります。

一般的には、訓練すれば4倍速くらいまで
聞き取れるようになると言われてます。

であるなら、その程度までは、努力する
必要がありそうですね。

これらのことを実行すれば、セミナーの
理解が深まり、脳は活性化し、時短も
出来ます。

いいことづくめですね。

あと一つ忘れてました。

運動しながら学習すると、脳が活性化されて、
理解がより深まるのを知ってますか?

この事は科学的にも証明されています。

減量している人にとっては、ダイエットという
嬉しい恩恵も受けられます。

参考にしていただけると幸いです。